教員の活躍

教員の活躍

建築学科山岸吉弘助教が2015年日本建築学会奨励賞受賞

日本建築史における設計基準書である『木割書』に 新たな見解を示した論文が学会で高く評価される  この度、建築学科の山岸吉弘助教が一般社団法人日本建築学会奨励賞を受賞しました。この賞は、近年中に発表された独創性・萌芽性・将 […]

教員の活躍

総合教育の川嶋正士准教授が英文法史の学術書を出版

英文法「5文型」の歴史と理論を科学的に考察する研究成果が高く評価される  この度、総合教育の川嶋正士准教授が英文法史研究の一環として、英国における「5文型」の祖型の誕生までの経緯とその発達、そして消滅について考察した学術 […]

教員の活躍

インド技術者協会功労賞受賞

自己修復コンクリートの研究がインドでも 高い評価を受ける  この度、建築学科のサンジェイ・パリーク准教授がインド技術者協会より功労賞を授与されました。パリーク准教授は、RC(鉄筋コンクリート)構造の実践的な耐震技術の開発 […]

教員の活躍

総合教育の植竹大輔教授が映画論に関する著書を出版

知的探求のための映画批評リテラシー この度、総合教育の植竹大輔教授が『思考へ誘う銀幕の残像-複眼の映画批評』(金星堂)を出版しました。植竹教授は文学を映画や絵画などと比較・研究する比較文化論と映像芸術として映画を研究する […]

教員の活躍

土木学会論文賞受賞

地震動推定手法の精度評価に関する論文が平成25年度土木学会論文賞を受賞  この度、土木工学科の中村晋教授が平成25年度の土木学会論文集A1(Vol.69、No.2、pp.186-205)『本震観測記録を利用した地震動推定 […]

教員の活躍

2014年日本建築学会著作賞受賞

近代日本建築史に新たな領域を拓いた著書が日本建築学会著作賞を受賞 この度、建築学科速水清孝准教授の著作『建築家と建築士―法と住宅をめぐる百年』(東京大学出版会、2011年)が、2014年日本建築学会著作賞を受賞しました。 […]