生命応用化学科・生命応用化学専攻

Department of Chemical Biology and Applied Chemistry
Chemical Biology and Applied Chemistry Course

生命応用化学科の概要

教育内容、カリキュラムなど生命応用化学科の特色がわかります。

生命応用化学専攻の概要

大学院での学びの特色や研究分野について紹介します。

研究室紹介

各研究室のスタッフや研究内容について紹介します。

就職・資格

生命応用化学科・専攻の就職データや取得できる資格です。

NEWS

郡山テクノポリス地域戦略的アライアンス形成会議にて工学部長根本修克教授の特別講演会が開催されました

変動の時代を乗り切るために 産学連携による研究開発に期待が高まる 3月17日(水)に開催された郡山テクノポリス地域戦略的アライアンス形成会議において、工学部長根本修克教授が、『材料化学を基盤とする産学連携研究』と題して特 […]

生命応用化学科案内2020パンフレットを掲載しました。

生命応用化学科の詳細がわかるパンフレットはこちら

2019年光化学討論会で優秀学生発表賞を受賞しました

動画を用いた発表手法などのプレゼンテーションが 注目を集めポスター賞に輝く  9月10日(火)から12日(木)に2019年光化学討論会(光化学協会主催)が開催され、生命応用化学専攻博士前期課程1年の福島未彩さんが優秀学生 […]

令和元年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞(物理化学分野)を受賞しました

励起分子錯体(エキシマー)の緩和メカニズムに迫る研究が物理化学分野で高く評価される  9月21日(土)、22日(日)に公益社団法人日本化学会東北支部2019年度化学系学協会東北大会(山形大会)が開催され、生命応用化学専攻 […]

令和元年度化学系学協会東北大会で優秀ポスター賞(高分子/繊維化学分野)を受賞しました

薬を体内に安定的に運ぶDDSの研究が 高分子分野で高く評価される  9月21日(土)、22日(日)に公益社団法人日本化学会東北支部2019年度化学系学協会東北大会(山形大会)が開催され、生命応用化学専攻博士前期課程1年の […]

生命応用化学科の教育目的

21世紀を切り開く持続可能な社会システムの実現を目指し、生命・材料・環境等に関わる化学の応用分野の幅広い知識及び実験技術を修得し、高い倫理観と問題解決能力を有する人材を育成することで、生命や環境に配慮した化学製品や医薬品などの開発・生産・普及活動および環境保全・リサイクル活動等に従事・貢献できる応用化学・環境化学・生命化学の技術者、教員、公務員、研究者等を養成します。

生命応用化学専攻の教育目的

博士前期課程

21世紀を切り開く社会システムの実現へ向け、国際的な視野に立ち、化学の専門知識を体系的に身につけると共に、環境に配慮した化学製品の開発・生産・普及活動及び環境保全・リサイクル活動などに従事し、循環型で持続可能な社会の実現に貢献できる柔軟で斬新な発想力・創造力及び協調性を身につけた高度な応用化学技術者を育成する。

博士後期課程

21世紀を切り開く社会システムの実現へ向け、国際的な視野に立ち、化学の専門知識を体系的に身につけると共に、環境に配慮した化学製品の開発・生産・普及活動及び環境保全・リサイクル活動などに従事し、循環型で持続可能な社会の実現に貢献できる柔軟で斬新な発想力・創造力及び協調性を身につけ、自立して研究を遂行できる研究者を育成する。