お知らせ

2020年度グッドトイレ選奨 受賞報告

 ロハス工学に関する研究の一環として行ってきたロハスのトイレの開発や工学部キャンパスツアーをはじめとするロハスのトイレの見学会などの4年間の活動の有効性が認められ、一般社団法人日本トイレ協会の2020年度グッドトイレ選奨に選ばれたことを報告いたします。
 グットトイレ選奨は、トイレ文化活動や環境の創造に対して、活動した当事者を讃え、さらなる深化を醸成していくことを目標に設けられました。2020年度で12回目となります。選奨の対象は、トイレ文化の研究・書籍や映像創作・普及活動・教育等、排水処理、トイレ空間・デザイン・機器・建築材料等、及び運営・清掃管理上等の新しい試み、提案、深化等に係る結果や具体的活動となります。
 選考は、最終評価選考委員による審査、東京ビッグサイトで開催されたトイレシンポジウム及びトイレ産業展来場者による投票、日本トイレ協会会員によるWEB投票の結果を総合的に判断して行われ、2020年度は応募作品16作品から5作品がグッドトイレ選奨に選ばれました。
 災害避難所などの超高頻度の使用に耐える自立型トイレの構築を目指すロハスのトイレの開発はまだ途上にあります。この度のトイレ業界からの評価を励みに、研究開発を全うし、社会実装を果たせるよう引き続き努力いたします。