新入生向け

令和3年度 前学期オリエンテーション・ガイダンス及び学生のキャンパスへの入構の取扱いについて(令和3年3月)

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を徹底し、以下のとおり実施いたしますので、在学生及び入学予定者並びに保護者の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いいたします。

1 前学期 オリエンテーション、ガイダンス(キャンパス内で実施します)

1年次生(新入生) 令和3年4月1日(木)から           スケジュールはこちら

2年次生以上 令和3年4月2日(金)から、時間を区切って実施します。スケジュールはこちら

 ※基礎疾患や感染リスクなどの理由から、オリエンテーション、ガイダンスに出席できない学生
  の皆さんへ
  氏名・受験番号・入学学科・簡単な状況と理由を,次のメールアドレスにご連絡ください。
  ceb.kyomu1@nihon-u.ac.jp

2 前学期 授業 令和3年度の学年暦はこちら

  令和3年4月9日(金)から7月22日(木)

3 令和3年度 時間割について

  令和3年度 前学期・後学期に開講する授業科目ごとの授業実施形態(面接、遠隔、面接及び
 遠隔の併用)を示した時間割については、3月22日(月)以降を目途にHP・ポータルサイト
 にアップする予定です。
  面接授業用時間割については、3月30日(火)以降を目途にHP・ポータルサイトにアップ
 する予定です。

4 本学部の新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について

  面接授業の実施に当たっては、次の事項を徹底した上で、授業を実施します。
 ① 学生及び教職員は、「日本大学健康観察システム」による健康管理を徹底します。
 ② 学生及び教職員のキャンパス内への入構に際しては、サーモグラフィーによる検温を徹底し
   ます。
 ③ 学生及び教職員は、マスクの着用を徹底した上で面接授業を行います。
 ④ 実験室等、必要な箇所に飛沫防止のため、飛沫防止パネルを設置します。
 ⑤ 面接授業実施場所及び必要な箇所に手指消毒液を設置します。
 ⑥ 面接授業の実施に当たっては、教室内の換気や学生同士の距離に配慮します。

5 キャンパスへの入構について

  実験等科目の受講、卒業研究・大学院の面接授業及び研究活動、各種手続きのため入構の必要
 がある場合に限り、入構を認めます。ただし、「7 健康管理について」に記載してある事項を
 必ず実行してください。
  なお、入構時には、必ず学生証を持参し、大学本館1階警備員室前で学生証をカードリーダー
 に提示し、サーモグラフィーによる検温を受けてください。検温により、37.0度以上(又は
 平熱よりも0.5度以上高い場合)の発熱が確認された場合には入構できませんので係員の指示
 に従ってください。

6 キャンパスへの入構上限学生数について

  「3つの密」を避けるため、同時に工学部キャンパス内に入構できる人数の入構管理を行いま
 す。

7 健康管理について

  日本大学では、新型コロナウイルス対策の一環として、学生が日々の体調を管理できるよう
 「日本大学健康観察システム」を提供しています。このシステムへの健康記録の登録は必須で
 すので、学生の皆さんは、毎日検温を実施するとともに、その結果を必ず「日本大学健康観察
 システム」に登録してください。
  利用方法は、下記のサイトにアクセスし、学生証下部(バーコードの下部分)にある学生証
 台帳番号と生年月日を入力し、ログインしてください。次に、表示された入力画面に沿って、
 必要項目を登録してください。
  1日も早く「新たな日常」を得るためには日々の心掛けが非常に重要です。ひとり一人が
 「3つの密」を避け、「新しい生活様式」に基づく責任ある行動をとることこそ、自身の健康
 を守るだけでなく、周りの人々の安全に繋がるということを常に意識して生活してください。
  「日本大学健康観察システム」はこちら  https://condition.nihon-u.ac.jp/Student
  また、システムの利用方法は、こちらをクリックしてください。
  「日本大学健康観察システム」利用方法(学生用)

以  上