入学者選抜過去課題等

学校推薦型選抜(指定校制)

令和3年度 小論文課題 (50分600文字以内)

土木工学科 土木工学を学ぶ事ができる大学の中から、日本大学工学部を志望した理由は何ですか。また、土木工学科でどのようなことを学び、将来はどのような仕事に就きたいですか。あなたの考えを具体的に述べなさい。
建築学科 建築学は人々の生活の場を創造する学問です。そのため、大学で体系化された学問を修得することは当然のことですが、それら以外にも経験的知識を広めるためにいろいろな経験が必要です。そこで、これから建築学を修めようとしているあなたが、日々の生活で自分に課してきたこと、または自分が実際に経験したことで、建築学を学ぶ上で役に立つと思われることを紹介してください。
機械工学科 あなたが興味のある機械を一つ取り上げ、その機械の社会における役割を説明しなさい。また、それをどのように改良すれば、環境に優しく、さらに便利な機械として発展するでしょうか。あなたの考えを具体的に述べなさい。
電気電子工学科 電気電子工学には、主に発電や輸送機器などの大きな電力を扱う電気エネルギー分野と、スマートフォンやPC、家電製品や医療機器などの小さな電力を扱う電子情報通信分野の二つがあります。あなたが興味ある分野はどちらですか。興味をひかれる理由と、あなたの将来の夢との繋がりについて、あなたの考えを具体的に述べなさい。
生命応用化学科 生命応用化学科では環境化学、材料化学、生命化学など化学の様々な分野を学びます。あなたは生命応用化学のどの様な分野について学びたいですか。また、その分野でどのような研究に取り組みたいと考えていますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。
情報工学科 あなたは十年後、どのような仕事に就いて、どのような社会貢献をしていると思いますか。そしてそのために、情報工学科で何を学びたいですか。あなたの考えを具体的に述べなさい。

学校推薦型選抜(公募制)

令和3年度 小論文課題 (50分600文字以内)

土木工学科 近年、地震や豪雨などの自然災害が人々の暮らしに大きな影響を与えています。これらの災害から人々の暮らしを守るために、土木工学はどのような貢献ができると思いますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。
建築学科 日本の国土は、地震、台風、大雨などの自然現象により、水害や土砂崩れなどの災害に何度も見舞われてきました。これからの日本社会は、人口が減少し、地域における高齢者の占める割合が一段と高くなります。このような社会を迎えるに当たり、従来とは異なる視点から防災対策を考える必要があります。これから建築に携わろうとするあなたは、どのような防災対策を提案しますか。あなたの考えを具体的に述べなさい。
機械工学科 自動車、新幹線、船舶、飛行機、ドローン(小型の無人飛行機)、ロボット、風力発電は、機械工学の技術が使われた機械です。この中で、あなたが興味のある機械はどれでしょうか。興味をひかれる理由と、その機械にはどのような機械工学の技術が使われていると思うか、あなたの考えを具体的に述べなさい。
電気電子工学科 電気電子工学科で学ぶことのできる専門知識は様々な社会基盤や産業を持続可能にし、人々の暮らしの維持や向上に役立っています。あなたが実際に経験した電気電子工学に関係する出来事の中で、特に印象に残っているものを一つ挙げ、その理由を含め、体験内容を具体的に述べなさい。
生命応用化学科 化学は物質の機能を明らかにし、新しい材料を創り出すことで人類の生活を豊かにしてきました。これからも人類が発展していくためには新しい化学技術が必要となるでしょう。そのような「未来の化学技術」について、あなたの考えを具体的に述べなさい。
情報工学科 近年、多くの国で少子高齢化や新型コロナウイルス感染症などが社会問題となっています。そこで、医療や介護の分野が抱える課題を一つ挙げ、その課題を解決するために、情報技術はどのように貢献できるか、あなたの考えを具体的に述べなさい。

総合型選抜・校友子女選抜

令和3年度 事前レポートテーマ(出願時に提出)

土木工学科 現代社会が直面する課題を一つ取り上げ、その課題を解決するために、土木工学は今後どのような役割を果たして行くべきか、具体的な技術や課題に対する解決方法等の例を示しながら、あなたの考えを述べなさい。
建築学科 子供の外遊び時間が減少している要因として、インターネットの普及とスマホやパソコンによるゲームが指摘されています。その他にも、公園などで遊ぶ子供の声に対して、近隣住民から苦情が寄せられるなど、子供を取り巻く環境の変化も指摘されています。子供たちにとって、外で遊ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか。あなたの考えを述べなさい。さらに、子供の外遊びを増やすためにはどうしたらよいか、その方法を具体的に提案しなさい。
機械工学科 家庭には様々な機械があります。機械は人が行う仕事を補助し、労力の軽減や時間の節約に貢献しています。家庭用機械にロハス工学の考えをとり入れるとしたら、あなたはどのような製品を提案しますか。その提案をする理由と提案した製品により得られる効果を含め、あなたの考えを具体的に述べなさい。
電気電子工学科 新型コロナウイルスの感染拡大により、社会環境や経済活動、人々の生活様式は大きく変化しました。その中でも、電気エネルギーにかかわる技術や家電製品・情報通信機器などは、様々な分野で社会活動や日々の暮らしの維持・向上に貢献しています。将来、電気電子工学の分野で、どのような技術や製品・機器等の更なる発展が見込まれたり、新たに生み出されたりすると思いますか。あなたの考えや予想を具体的に述べなさい。
生命応用化学科 生命応用化学科では健康な生活を維持するための化学技術について学びます。その化学技術は、薬品開発などに直接関係する生命化学分野のみならず、きれいな環境を維持する環境化学分野や、生活に欠かせない材料を創り出す応用化学分野にも応用されています。健康な生活を維持するために必要な未来の化学技術とはどのようなものか、あなたの考えを具体的に述べなさい。
情報工学科 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界の人々の生活様式が大きく変化しています。将来、人々の仕事や生活がどのように変わり、どのような課題が出てくるかを予想して下さい。そして、情報技術を活用した、課題の解決方法について、あなたの考えを具体的に述べなさい。

令和3年度 模擬授業テーマ

志望学科ごとのテーマに基づき、模擬授業(60分)、授業に関する課題解答(60分)を実施します。

土木工学科 大規模洪水に備える
建築学科 鉄筋コンクリート造建物を知る
機械工学科 自動車のエネルギーと効率
電気電子工学科 心電計に用いられる電気電子計測技術
生命応用化学科 地球の歴史と地球の環境
情報工学科 コンピュータグラフィクスで使われる幾何学的変換