学生生活支援体制

本学部では、学生が安心して学生生活を送れるよう、生活全般に関する相談を受け付けています。相談があるときはクラス担任に気軽にお尋ねください。また、さまざまな悩みに対応できるよう、保健室や学生支援室を設けています。学生支援室には専門のカウンセラーが常駐していますので、気軽に訪れてみてください。

学生生活支援体制

クラス担任

各学科・学年を2クラスに分けて、それぞれ担任を設けています。すべての学生が充実した学生生活を送れるように、クラス担任と他の教職員が連携し、より適切な助言・支援を行っています。
クラス担任一覧

学生支援室

生活上の悩みの対処に困ったときに、相談できるのが学生支援室です。 修学上の問題や就職のこと、対人関係、自分の性格のことなど、一人で抱え込まずにどんなことでも相談してください。相談内容の秘密は守られますので、安心して利用できます。

○相談日・時間/詳細はこちら
○場    所: 本館2階(保健室隣)
○受  付 時  間: 月曜日~金曜日 10:00~16:00
○電    話: 024-956-8651(直通)
※予約の方が優先となります。
事前に電話または来室での予約をお勧めします。
※カウンセラー(臨床心理士)が相談に応じます。
※障がい学生支援についても学生支援室にご相談ください。
日本大学学生支援窓口について2022

日本大学学生支援センター

日本大学本部でも相談に応じています。相談専用電話もありますので、お気軽にご相談ください。
○お問い合わせ:03-5275-8238(相談専用)

人権相談オフィス(日本大学本部)

人権救済マーク日本大学では、セクシュアル・ハラスメント等人権侵害のない教育環境を守るために相談体制を整えています。具体的な相談については、人権相談オフィス所属の人権アドバイザーが担当します。 詳細については学生課にパンフレットを常備しています。 また、日本大学人権侵害防止委員会を設けて、防止活動の徹底や問題の適正・迅速な解決、被害者の保護・救済を行っています。 詳しくは下記サイトをご覧ください。
日本大学人権侵害防止委員会(日本大学本部)
日本大学人権侵害パンフレット

留学生・障がい者の支援について

学生支援室のほか、必要に応じて、教務課及び学生課でも個別相談に応じています。

日本大学障がい学生支援に関する基本方針
日本大学工学部障がい学生支援ガイドライン