就職・資格

就職実績

主な就職先(令和元年度)

国土交通省関東地方整備局、福島県庁、警視庁、茨城県庁、(国研)国立環境研究所、大成建設(株)、仙建工業(株)、五洋建設(株)、(株)ユアテック、東洋建設(株)、東鉄工業(株)、鉄建建設(株)、第一建設工業(株)、首都高メンテナンス東東京(株)、(株)安藤・間、(株)NIPPO、北野建設(株)、日鉄テックスエンジ(株)、前田道路(株)、(株)大本組、東日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)、(株)ネクスコ東日本エンジニアリング、(株)ネクスコ・エンジニアリング東北、ニチレキ(株)、八千代エンジニヤリング(株)、日本工営(株)、JR東日本コンサルタンツ(株)、(株)福山コンサルタント、東京ガスエンジニアリングソリューションズ(株)

産業分類別就職状況(令和元年度)

土木グラフ2020

卒業生からのメッセージ

就職指導課の豊富なデータを活用 行動力が重要なポイント

土木就職写真202001◇松本 隆仁さん 大成建設株式会社に就職
就職指導課情報閲覧室には、先輩たちが残してくれた選考情報が豊富に揃っていて、面接時にどんな内容の質問が来るかなどが理解できました。様々な企業の
インターンシップに参加し、自分が本当にやりたいこと、それを実現できる企業はどこなのか深く考えました。いける企業ではなく行きたい企業に就職するには「行動すること」が重要なポイントです。

就職後も研究が活かせる! 共同研究先への就職がかなう

土木就職写真202002◇竹田 稔真さん 国立研究開発法人国立環境研究所に就職
大学4年次から、洪水災害を軽減する対策として、田んぼダムの研究に取り組みました。採用されたのは、その研究を共同で進めていた国の研究機関です。就職後も研究したことを活かせるのは大きな強み。研究関連で国内外に出張したり、研究成果を自治体に提供するなどの貴重な経験ができたことも、自分を大きく成長させる糧になり、自信につながったと思います。

取得できる資格

卒業により取得できる 技術士補
測量士補
卒業後の実務を経て取得できる 測量士
卒業後受験資格が得られる 消防設備士(甲種)
卒業後の実務を経て
受験資格が得られる
(実務経験年数短縮)
技術士
土木施工管理技士
造園施工管理技士
管工事施工管理技士
建設機械施工技士
舗装施工管理技術者
建築施工管理技士
土地区画整理士
作業環境測定士
衛生管理者
労働安全コンサルタント
労働衛生コンサルタント
解体工事施工技士
浄化槽設備士
卒業により一部試験の
免除がある
土地家屋調査士
卒業前(4年次生以上)から
受験できる
FE(Fundamentals of Engineering)
※米国の「PE」プロフェッショナル・エンジニア資格の1次試験
卒業前から受験できる 二級土木施工管理技士(学科のみ)
二級造園施工管理技士(学科のみ)
二級管工事施工管理技士(学科のみ)
二級建築施工管理技士(学科のみ)
火薬類取扱保安責任者
(「火薬学」の単位修得で、一部試験免除)
これ以外の注目すべき資格 公害防止管理者
宅地建物取引士
不動産鑑定士
計量士
基本情報技術者
土壌汚染調査技術管理者

取得できる教育職員免許状

教職課程の所定の単位修得により、下記が取得できます。

■中学校教諭一種免許状:技術

■高等学校教諭一種免許状:工業