学術研究報告会開催にあたって

日本大学工学部工学研究所では、学術研究並びに教育振興を目的に、日頃の研究成果を発表する「学術研究報告会」を年1回開催しております。土木工学部会、建築学部会、機械工学部会、電気電子工学部会、生命応用化学部会、情報工学部会、総合教育部会、教育に関する部会の8部門に分かれ、本学部の教職員を中心に、大学院生や研究生、卒業生、校友が参加し、毎年約200件の発表が行われるとともに、活発な議論が繰り広げられています。また、学外から講師をお招きし特別講演を開催するなど、学生たちにとっても異分野の研究領域に触れられる貴重な場となっております。
皆様には是非この機会を活用して、多数の研究発表演題をご応募いただけますよう、ご案内申し上げます。

報告会参加申込締切/令和元年10月11日(金)厳守  ※申込みは締め切りました。

令和元年度第62回日本大学工学部学術研究報告会

開催日 令和元年12月7日(土)9:00~
会場 日本大学工学部70号館
特別講演

「マルチタレント発掘のすすめ―若手研究者に捧げるバラード―」
講師 一般財団法人ファジィシステム研究所所長(副理事長,研究部長兼務)
山川烈(ヤマカワタケシ)氏
 
山川烈氏プロフィール

時間/13:00~14:00
会場/70号館 7014教室

 

 

日本大学工学部では、要旨集のダウンロードおよびインターネットの利用のため、有線又は無線による学内LAN接続サービスを学外の参加者の方に提供します。希望される方は70号館1階東側エレベータ付近「ネットワーク使用受付」にて利用申し込みを行ってください。

※応募原稿の公開は学内のみとなりますのでご了承ください。