2017-07

ボットシステム基盤プロジェクト

プロジェクト画像

ボット産業における工学部発のベンチャー企業を目指す

概要

工学部の位置する福島県でも、Industrie4.0に向かう国の施策と連動した次世代産業スキームへのシフトが望まれています。とりわけ焦眉の急である廃炉関連では、地域でのロボット産業育成が不可欠とされ、県を介し国からイノベーション・コースト構想プロジェクトだけでも多額の投資が投下されています。しかし、その受け皿となるべき地域の中核的な企業におけるロボットシステム技術の基盤は、極めて脆弱であり、このままでは未来にわたり県外企業に任せるしか道はないとも言われています。地域に根差す工学部としては、このような状況を看過することはできないと考え、研究者が一体となって技術基盤を整備するとともに、若者にも魅力ある工学部を対外的にアピールしていくことを目的に、本プロジェクトを立ち上げました。発足からの活動として、福島県や郡山市主催の展示会やシンポジウムへの積極的な参画、地元企業との連携の一環として共同研究等を実施。これにより、イノベーション・コースト構想プロジェクトなどへの参入を希望する地域企業を強力に後押しするとともに、国内先進企業と連携し、本分野における工学部発のベンチャー起業を目指します。

研究領域

モデリング&デザイン、機構ダイナミクス解析、画像を含む状態センシング、システム制御、ソフトウェア開発、無線ネットワークおよびシステムインテグレーション等の工学部が保有するロボット関連技術

活動内容

第1期:工学部研究会での出前紹介、日本ロボット学会および産学官連携ほかでの共同紹介、HPおよびFBでの情報提供、福島県ロボフェスタへの共同出展、各種企業連携セミナーへの出前出講、国内外研究者招聘
第2期:各種企業とのテーマ別情報交換、新規事業テーマとの研究マッチング、共同研究テーマの個別すり合わせ

写真1

遠隔操作によるロボット制御

写真2

人の動きを数値化するための実験

写真3

遠隔地の作業者を支援するロボットの開発

経過・成果

福島県や郡山市主催の展示会やシンポジウムに参画するとともに、地元企業との連携の一環として共同研究等を実施した。

【展示会等】
・第9回ふくしま再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2020)
・第3回福島テックプラングランプリ菊池製作所賞受賞

【シンポジウム】
・第20回産・学・官連携フォーラム企画及び講演
・ロボットテクノロジーフォーラム2020での講演

【共同研究】
・株式会社福島地下開発:地中熱採点井掘削機構の沿革・自動運転技術に関する研究
・日商テクノ株式会社:地中熱利用鋼管杭用小型埋設機の開発

写真1

第3回福島テックプラングランプリ菊池製作所賞受賞

写真1

福島県のロボット関連産業振興の施策等を紹介した第20回産・学・官連携フォーラム

写真1

第20回産・学・官連携フォーラム『アフターコロナを見据えたロボット技術』の講演

ロジェクトメンバー

Card image cap
プロジェクトリーダー

機械工学科/教授
武藤 伸洋

【研究分野】機械力学・制御、知能機械学・機械システム

プロフィール
Card image cap
サブリーダー

電気電子工学科/准教授
髙梨 宏之

【研究分野】社会システム工学・安全システム、医用システム、制御・システム工学

プロフィール
Card image cap
サブリーダー

情報工学科/准教授
溝口 知広

【研究分野】形状モデリング

プロフィール
Card image cap
サブリーダー

機械工学科/助教
今林 亘

【研究分野】制御、システム工学

プロフィール