報告

郡山市長に研究開発の現況報告を行いました

 去る2月9日(木),本学部の柿崎隆夫教授,小熊正人特任教授が郡山市役所を訪問し,品川萬里郡山市長に地中熱利用の研究開発の最新状況についてご説明申し上げました。郡山市と日本大学工学部は,湖南町旧赤津小学校に『郡山市・日本大学工学部再生可能エネルギー共同研究施設』を開設しています。施設においては郡山発の新技術である浅部地中熱利用システムの実証試験等が行われており,説明では産学金官連携によるシステム導入のコストを下げるための取り組みや継続的に事業を行っていくための仕組みづくりなどについてご報告いたしました。市長からは事業化加速へ向けてのアドバイスも幾つか頂戴し,貴重な意見交換の場となりました。今後も地中熱に限らずロハスの工学に係る技術や活動について定期的にご説明と意見交換をしていく予定です。
http://www.mech.ce.nihon-u.ac.jp/~oguma/index.html