報告

自動車部OB会所有の「ウーズレー4/44」を日本自動車博物館へ寄贈しました。

本学部自動車部が56年間に渡り歴代乗り継いできた英国車『ウーズレー4/44』は,昭和33年に当時の自動車部の部員らが購入し,ラリーレース等で使用され,学生達に夢と希望を与え,豊かな感性を育んで参りました。今も語り継がれる名車ですが,部品供給が難しくなり,このたび石川県小松市にある日本自動車博物館へ寄贈されることになりました。

ウーズレー4/44は,英国最大の自動車会社であったBMCが小型高級車として,1952年から1956年に製造していました。国産自動車が時速100kmを目標とした当時,ウーズレーは,排気量1250ccでありながら最高時速117kmを誇っていました。

612()には,自動車部OB会による歓送会が本館前で行われ,OBや現役部員,関係者が約50名参加しました。今後は,数々の名車が並ぶ日本自動車博物館の1台として展示されますので,足を運んでみてはいかがでしょうか。

IMG_0345 IMG_0365