報告

科学技術振興機構研究成果展開事業「FSステージ 探索タイプ」に本学部教員の研究課題が採択されました

独立行政法人科学技術振興機構(JST)の研究成果展開事業(A―STEP)に、本学部生命応用化学科加藤隆二教授の研究課題「光アシストスピンコート技術の開発」が採択されました。

A-STEPは、JSTが実用化を目指すための研究開発フェーズを対象に、課題や研究開発の特性に応じた最適なファンディングを設定し、総合的かつシームレスに推進するものです。加藤教授の研究課題は独創性(新規性)および優位性、目標設定の妥当性、イノベーション創出の可能性、提案内容の実行可能性などを評価されグリーンイノベーション分野の研究課題として選ばれました。

詳しくはこちら