報告

大学院建築学専攻の我妻佑磨さんが優秀賞を受賞し全国へ

 我妻佑磨さん(浦部研究室,大学院建築学専攻)が、2016年4月16日(土)にせんだいメディアテークで行われた、東北地区の主たる建築系8大学・高専の卒業設計の代表作品が出展する日本建築家協会(JIA)東北学生卒業設計コンクール2016で優秀賞を受賞しました。今後、全国JIA各支部・地域大会から選抜された卒業設計の優秀作品50数点によるJIA全国学生卒業設計コンクール2016に出展します。なお、全国への東北の代表枠は2作品ですが、本学からは3年連続の全国への出展となります。

 作品名は、『絡まる建築―足元を固める―』で、福島県の飯坂温泉の現状と今後のあり方を計画・設計し提案しています。

我妻卒計図1_160422我妻卒計図2_160422