ロゴ

ヘッダータイトル

sp_ロゴ

リアルサイエンストップ
RSボタンキャッチ
土木工学科ボタン
建築学科ボタン
機械工学科ボタン
電気電子工学科ボタン
生命応用化学科ボタン
情報工学科ボタン
土木工学科ボタン
建築学科ボタン
機械工学科ボタン
電気電子工学科ボタン
生命応用化学科ボタン
情報工学科ボタン
logg_doboku

土木工学科

土木工学科RS01

構造実験

構造部材に作用する力と変形の関係を調べ、構造力学の基礎を理解する。

47号館102室所要時間:15分

47号館102室
所要時間:15分

土木工学科RS02

水理実験

水の流れを計測し、水害対策や安全・安心に関わる水理学の理論を体感する。

8号館113室所要時間:15分

8号館113室
所要時間:15分

土木工学科RS01

土質実験

土の力学的性質や土そのものの特性を把握する。

16号館101室所要時間:15分

16号館101室
所要時間:15分

土木工学科RS02

水質実験

濁水を浄化して水道水を作る技術を体験する。

16号館102室所要時間:15分

16号館102室
所要時間:15分

土木工学科RS01

測量実習

建設現場で使用される測量機器に触れ、実際に測量を体験する。

本館西側所要時間:15分

本館西側
所要時間:15分


logg_kentiku

建築学科

建築学科RS01

不思議なカタチ テンセグリティーを作ろう!

テンセグリティーは一番少ない材料で丈夫な形を作るしくみです。割り箸と輪ゴムで不思議な空間カタチを作ろう!

1号館111教室13:30~14:30


1号館111教室
13:30~14:30

建築学科RS02

2021福島県沖地震による建物被害を科学しよう!

2021年2月に発生した福島県沖地震による建物被害を紹介し、なぜ壊れたのか。その理由を模型実験により明らかにします!

1号館111教室13:30~14:30


1号館111教室
13:30~14:30


logg_kikai

機械工学科

機械工学科RS01

CAD・CAM ~デジタルものづくり入門~

現在、自動車、ロボット、航空機やドローンに至るまで、その外観やメカニカルな仕組みを迅速に、正確に形にするには、デジタルなものづくりの技術が欠かせない。この授業では、その基本となる3DCADによるモデリング等を体験しながら、3DモデルとNC工作機械による機械加工や3Dプリンタとの関係、3Dモデルの構造解析、熱・流体解析等への応用について解説する。

55号館5512教室所要時間:30分

開催時刻※:①9:50/②10:50/③13:40/④14:40

55号館5512教室
所要時間:30分

開催時刻※:①9:50/②10:50/③13:40/④14:40

※①~④は同じ内容となります。また授業形態であることから、進行上、開講時刻を過ぎますと次の開講時刻でのご参加をご案内させて頂く場合があります。

logg_denki

電気電子工学科

電気電子工学科RS01

スマホで見る光!~点滅回路工作講座~

「スマホをかざすと見える光の不思議」を体験しよう!点滅する光として、目に見えない光を放つ赤外線LEDを使い製作します。作製した点滅回路にスマホをかざすと・・・? 点滅回路の工作体験を通じ、電子部品の種類やそれぞれの役割を理解し、電気電子のモノづくりの楽しさを大学教員や先輩たちと共有します。

8号館203室(基礎実験室)所要時間:30分/回

8号館203室(基礎実験室)
所要時間:30分/回

※10時~14時(最終受付14時)の時間内で随時実施します(12時~13時は休憩予定)。

電気電子工学科RS02

霹靂一閃・二連~高電圧放電実験~

高電圧実験室において、3~10万ボルトの電圧を用いた、2種類の空中放電を見ることができます。空中放電は、閃絡(フラッシオーバ)とも呼ばれ、雷と同じ原理で、空気中の絶縁破壊によって起こります。 実験では、インパルス電圧発生装置による強烈な電撃一閃と、交流高電圧発生装置によりガラス試料表面に作られる放射模様の電光が体験できます。

18号館(高電圧実験室)所要時間:5分

18号館(高電圧実験室)
所要時間:5分

※開催時間内で、人数が集まり次第、逐次実施します(13時~13時40分は休憩予定)。


logg_seimei

生命応用化学科

生命応用化学科RS01

化学実験及び生命応用化学実験体験

学部で学修する化学及び生命応用化学に関する実験を実際に体験してもらい、生命応用化学の可能性について理解を深めてもらいます。ナイロンの合成、電気メッキの体験等、計5つの実験を用意しています。

14号館化学第二実験室所要時間:各実験15分程度

14号館化学第二実験室
所要時間:各実験15分程度

生命応用化学科RS02

コンピュータによる新しい化学実験を体験

化学の研究は、必ずしも実験を必要としません。最近では、化学的な事象をコンピュータの中で予想したり解析する手法が主流となっています。この体験では、実際に分子の大きさになったつもりになって、分子の世界の学修を行います。最先端の化学実験を体験してみましょう。

14号館化学第二実験室所要時間:各実験15分程度

14号館化学第二実験室
所要時間:各実験15分程度


logg_joho

情報工学科

情報工学科RS01

ラジコンの遠隔操作体験

ラジコンにカメラを載せて、ネットワーク越しにカメラの映像を視認、遠隔でラジコンを操作する体験をします。

61号館1階ホール所要時間:15分


61号館1階ホール
所要時間:15分

※体験型イベントとして随時開始
情報工学科RS02

防災VR体験

地震時室内の家具の転倒や洪水時の避難について、シミュレーションや実験の結果をVRや全天球動画で体験することで防災意識を高めます。

61号館4階401室所要時間:30分


61号館4階401室
所要時間:30分

※1日4回予定

Contact

お問い合わせ

日本大学工学部オープンキャンパス係
TEL.024-956-8618