お知らせ

市民公開シンポジウム『「ロハスの工学」による”ふくしま”の復興を考える』を開催します

日本大学工学部では東日本大震災以前より「ロハス」(Lifestyles of Health and Sustainability)をキーワードに,健康で持続可能な生活スタイルを実現するための工学,すなわち『ロハスの工学』を柱とした研究・教育を推進しています。本シンポジウムでは,震災,原発災害と風評被害に苦しむ福島県の自立した復興に向けて,『ロハスの工学』に立脚し,人の健康,再生可能エネルギーの利用推進,安全・安心な社会づくりといった視点から,日本大学工学部の果たすべき役割について市民と共に考えます。

1 開催日時   平成24年3月10日(土)10:00~17:00

2 場 所       日本大学工学部70号館

※詳細については,下記をご覧ください

シンポジウム案内.pdf