「辛くても慣れるまで頑張ってみる。辛いこともコツコツやればそのうち慣れてくる。」
 日本大学卒業で,バスケットボール男子日本代表の主将,プロバスケットボールBリーグ 川崎ブレイブサンダースの篠山竜青さんが,5月16日に開催した本学部教養講座講師として来校し,講演を行いました。講演では,これまでの自身の体験を踏まえ,夢を実現させるためには,辛いことがあっても慣れるまで頑張って欲しいと学生へ熱いエールを送っていただきました。
 また,講演後には,併設の日本大学東北高等学校を訪問し,バスケットボール部員にご指導いただきました。
https://www.tohoku.hs.nihon-u.ac.jp/column/001279.html

 篠山さんは,今年8月31日(土)より中国で開催されるバスケットボール・ワールドカップ2019に出場される予定です。篠山さんのご活躍をお祈りしております。