本年70周年を迎える工学部・工学研究科に新入生1,234名が入学しました

 4月1日(土)、工学部キャンパスにて、平成29年度日本大学工学部開講式が執り行われました。この日は、春が遠のいてしまったような肌寒い気候となり、緊張感と相まって身体を震わせながら会場に入ってきたスーツ姿の新入生たち。土曜日ということもあり、例年よりも多くのご父母の方が訪れ、次第に会場が熱気に包まれてくると、新入生たちの表情も明るい笑顔へと変わっていきました。いよいよ、学部1,126名、大学院108名が、ここから新たな一歩を踏み出します。

祝いの言葉や演技で新入生を歓迎

 まず、日本大学工学部長・大学院工学研究科長 出村克宣教授がご挨拶いたしました。「新入生の皆さん、日本大学工学部並びに大学院工学研究科へのご入学、誠におめでとうございます。加えてご父母の皆さまに、ご子息のご入学を心より御祝い申し上げます。新入生の皆さんは、本日から工学部キャンパスにおいて、約5千名の仲間とともに活気溢れる大学生活を送ることになります。工学部では教職員が一丸となって、皆さんが充実した大学生活を送れることができるよう、教育・研究活動にあたっていまいります」。出村工学部長は、113万人を超える卒業生を輩出し、本年創立128周年を迎える日本大学の成り立ちに触れるとともに、伝統と日本一の校友ネットワークを持つ本学の一員となった新入生たちを心から歓迎いたしました。また、工学部は日本大学の教育理念である“自ら考える、自ら学ぶ、自ら道を拓く”という『自主創造』の能力を身につけ、日本大学マインドを有する若者を育成する日本大学教育憲章のもと、『ロハスの工学』をテーマとして教育・研究活動に取り組んでいることを伝えました。さらに、日本大学の校歌の始まりにある『日に日に新たに』の言葉になぞらえて、自分の夢の実現に向けて、日々の努力を積み重ねることが自主創造につながると示しました。最後に、これからの日本を担う技術者・研究者を目指して、新たなステージで自分の可能性を切り拓いていくことを切に願い、式辞を締めくくりました。

 校友会長の手塚公敏氏からもお祝いの言葉をいただきました。手塚会長は、新入生に勉学に励むことはもちろん、一生の友を見つけること、サークル活動を通して上下関係を学ぶこと、学生生活を十分に楽しむことを懇願されました。そして、「東日本大震災の被災地で貴重な体験をして、復興や日本の再生を担う人材になってください」と激励されました。
 開講式終了後は、学務担当の根本修克教授による自校教育が行われました。新入生にとっては初の講義です。根本教授は、日本大学の学祖山田顕義にゆかりのある郡山市の安積国造神社について触れ、県外から入学した新入生に、この地について勉強してみるのも面白いのではと推奨されました。また、教育理念『自主創造』について説くとともに、問題発見能力・解決力、コミュニケーション力、自己分析力など、将来に必要な能力を身につけるよう指導しました。そして、新入生への期待を込めて、「日本大学マインドを十分に理解して、充実した学生生活を送ってください」と述べられました。
 続いて行われた新入生歓迎行事では、北桜祭実行委員会、General Sports同好会、書道部、桜家一門YOSAKORI隊、ラグビー部、ジャグリング愛好会、應援團の7つのサークルがそれぞれ趣向を凝らしたパフォーマンスで新入生を歓迎しました。先輩方からの熱いメッセージや、パワーみなぎる演技に新入生たちも元気をもらったようで、力強い拍手で応えていました。

北桜祭実行委員会は昨年度の北桜祭の紹介ビデオを上映し、新入生に、“一緒に創ろう“と熱望!!

General Sports同好会は手作り空気砲を使った大迫力の祝砲で歓迎!会場は感動の渦に包まれた。

書道会は新入生のために書いた作品を披露し、“今しかできないことをやろう!“と呼びかけた!

桜家一門YOSAKORI隊は、新入生が明るい学生生活を送れるように、精一杯の演舞で盛り上げた!

ラグビー部は心も体も強くなるラグビーの魅力を寸劇でアピール!“サークルに入ろう”と勧めた。

ジャグリング愛好会は、様々な道具を巧みに操る演技で会場を魅了した!高度な技に拍手喝采!

吹奏楽部の演奏に乗せて、力強く校歌を斉唱した應援團。“フレー!フレー!新入生”とエールを送った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  お昼の休憩時間には、学生食堂やカフェテリアでの昼食を楽んだり、教科書や自転車を購入したり、キャンパスを探索したり、それぞれ自由な時間を過ごしていました。緊張感から解き放たれた新入生たちは、少しずつ工学部の環境に馴染んでいっているようでした。

 午後からは、各学科2クラスに分かれてオリエンテーションが行われました。学科の仲間やクラス担任との初めての顔合わせです。これからどんな出会いがあり、どんな大学生活になるのか、期待に胸を膨らませている新入生たち。たくさんの友人を作り、夢や目標に向かって可能性を切り拓いていけるよう頑張ってください。

 

★新入生の声★

サークルが面白そうだと思いました。周りは知らない人ばかりで不安もありますが、頑張ります!

学業成績1番を目指して、4年間頑張っていこうと思います!これからの学生生活が楽しみです!

初めての学食!安くて早くて味もなかなかで満足です!

SNSで仲良くなって友達に。サークルに入りたい!建築家になりたい!公務員になりたいです!

先輩の話を聞いて不安も解消。これからが楽しみ!文武両道目指してサークルに入り、友達もつくりたいです!

サークルに入って交友を広げたいです。これからの大学生活がとても楽しみです

應援團がカッコよかった!空気砲にも感動しました。資格を取りたい!臨床工学技士を目指します!

工学部は就職率が高いところが魅力。建築士になる夢を叶えたいと思います!

希望に満ち溢れた開講式に出席できてよかったです。(ご父母より)

歓迎行事を見てラグビー部に入りたいと思いました。教員免許を取りたいので、勉強も頑張ります!

夢はまだないけど、土木の最先端の技術を学んで、就職の幅を広げていきたいです!