電気電子工学科

平成29年度新入生学外研修を行いました

4月4,5日の2日間(1泊2日),新入生の学外研修が行われました。
この研修は,新入生相互の交流やこれから4年間を過ごす福島県を知ることを目的に,毎年,工学部が実施しているものです。学科別に行き先が異なり,今年度の電気電子工学科新入生は会津若松方面に出かけて研修を行いました。

1日目は宿泊先の会議室にてオリエンテーションを行いました。また,今回から,1年生の必修科目である「自主創造の基礎1」の形体を取り入れ,出身県別や趣味のグループに分かれて自己紹介をしました。まだ初対面の学生同士でしたが,すぐに自発的に発言するようになりました。

 

2日目は朝食をとった後,飯盛山と会津藩校日新館を訪れました。飯盛山では,重要文化財である「さざえ堂」を見学し,二重構造のらせん階段を体験しました。会津藩校日新館では,什(じゅう)の掟について講話を聞きました。

?

研修を終えて大学に戻ってきた時には多くのグループができていました。1泊2日の短い研修でしたが,友人関係を構築することができ,有意義な研修旅行となりました。