土木工学科

平成26年度 第57回日本大学工学部学術研究報告会優秀発表者表彰を行いました

平成26年度 第57回日本大学工学部学術研究報告会
大学院博士前期課程土木工学専攻優秀発表者表彰

 平成27年2月18日、「第56回日本大学工学部学術研究報告会(平成26年12月13日)」において優秀な発表を行った土木工学専攻大学院生が表彰されました。表彰者および題目は下記のとおりです。更なる成長を期待しております。

【最優秀発表賞】
 堀 勇斗
「比較的地震基盤の浅い地域における地震動の増幅特性に関する基礎的検討」

【優秀発表賞】 
 森 拓馬「PETボトルリサイクル工場排水を処理する人工湿地の処理性能の低下とその要因の考察」
 皆川翔平「RCはりの耐疲労性に及ぼす環境温度と含水状態の影響」

平成26年度学術研究報告会優秀発表者image002

左から土木工学科主任 古河教授、皆川さん、堀さん、森さん