土木工学科

平成26年度 土木工学科卒業研究審査発表会を行いました

平成26年度 土木工学科卒業研究審査発表会

 平成27年2月7日、平成26年度土木工学科卒業研究審査発表会が開催されました。本発表会は1年間の卒業研究の成果を個人または数人のグループで発表し、その成果を教員が審査する場となっています。
 発表日には、卒業論文をA4用紙2ページに要約した卒業研究審査予稿集が配付されます。発表時間7分、試問3分となっており、発表や試問の内容は複数の教員によって審査されます。
 土木工学の分野は多岐に渡り、コンクリート、地震、地盤、土質、水環境、交通計画、橋、土木史、景観などに関わる研究成果が発表されました。また、会場には卒業研究を次年度に控えた多くの3年生たちが聴講する姿も見られ、研究室を選ぶ際の参考にしているようでした。
 発表の苦手な学生の順番となった時、同級生が祈るように応援する声が微かに聞こえてきました。学生生活を共に過ごした学生同士の友情が感じられ、とても嬉しい瞬間でした。
 試問時には、3~5つ程度の質問が発表者に投げかけられます。想定した質問がきて的確な回答ができる学生、想定外の質問に苦しみつつ自分なりの考えを答える学生など様々な場面がありました。
 発表準備と論文作成の疲れ、そして発表会の緊張で元気のない様子だった学生たちは、発表を終えた瞬間から笑顔で達成感に満ちた表情となっていました。1年間努力したからこそ生まれる笑顔だと感じました。
 本発表会の経験を活かし、社会で活躍されることを期待しております。

平成26年度卒業研究発表会image001平成26年度卒業研究発表会image002

平成26年度卒業研究発表会image003平成26年度卒業研究発表会image004

平成26年度卒業研究発表会image005平成26年度卒業研究発表会image006