アパート生活

トップ画像

将来のキャリアアップも視野に自由な暮らしを満喫しています。

情報工学科3年 片野亜美さん
福島県修明高等学校出身

間取りはワンルームで10帖のリビングとキッチン。大学へは自転車で約2分。部屋の広さときれいさ、通学のしやすさが今のアパートを選んだ決め手です。家賃はインターネット代込みなので、通信料の心配もありません。一人暮らしの利点は、何と言っても自由な暮らしを満喫できること。一方で、掃除や家事もすべて一人でやらなければならないので、そこは覚悟が必要です。私自身、日頃からできる限り規則正しい生活を心がけています。授業や課題、アルバイトにと忙しい毎日ですが、基本情報技術者試験やTOEICなど、キャリアアップのための資格取得にも挑戦したいと思っています。

生活のようす

料理の腕前も日ごとに上達。部屋に友達を招いてふるまうことも。

画像1

将来、教員になることも視野に入れて教職課程を履修しています。

画像2

お気に入りのぬいぐるみ。いつも癒してくれる大切な存在です

画像3

画像処理関連の授業が面白いです!

画像4

友人が近くに住んでいるので一緒に通学することも

画像4

DATA BASE

気になる学生生活をCHECK!

画像1
画像1

OnePoint 情報

一人暮らしの割合

画像2
学生の約70%が同じ環境だから、初めての一人暮らしでも安心!

仲間がたくさん!一人暮らし同士で集まって、勉強したり、夕食を食べたりする学生が多いみたい。

下宿・アパートの割合

画像3
(2019年度実績)
下宿もアパートもあります!

アパートに比べて、下宿の物件数は少ないですが、どちらも大学近くにあり、ともに人気です。