地域住民とともに徳定川清掃秋の陣

徳定川2015秋の陣image004

 土木工学科の水環境系と地盤系の研究室等を中心に毎年春と秋に行われている徳定川清掃。15周年を迎えた昨年からは、キャンパス周辺の4町内会で結成された徳定川(古川池)愛護会を中心とする住民との共同で行われるようになりました。その秋の陣が11月21日(土)に実施され、今回は学生・教員・卒業生・地域住民総勢130名が参加。活動の輪が広がり、まちをあげての一大イベントになりつつあります。そんな活動をリードしているのが、我ら土木工学科の胴長隊です。学生たちの活躍ぶりとともに、当日の様子をリポートしました。

★清掃開始前のプロローグ

徳定川清掃2015秋の陣②

キャンパス内の清掃は仙頭先生の研究室とOB軍団が担当

徳定川清掃2015秋の陣③

★古川池の清掃は中野先生の研究室と住民による共同作業

徳定川清掃2015秋の陣④★下流の住宅地から上流に向かって攻めるのは金山先生と佐藤先生の研究室

徳定川清掃2015秋の陣⑤
★上流の水田地帯の清掃は朝岡先生の研究室&藤田先生

徳定川清掃2015秋の陣⑥
清掃後は体と心を温めてくれる美味しい豚汁で慰労会
徳定川清掃2015秋の陣⑦

 今後も、清流である潤いのある川が流れるキャンパスであるように、そして地域の環境保全に貢献できるように、徳定川清掃を続けてまいります。

 来年はもっと多くの学生や地域住民の皆さまにご参加いただけることを願っております。