この度、生命応用化学科糖質生命科学研究室(小林厚志准教授)の最近の研究の成果が、有機化学分野の代表的な国際誌であるTetrahedron Lettersに採択されました。そしてこの研究を内容を表すGraphic Abstractが掲載号のCover Pictureとして選ばれました。掲載号には25報の論文があり、その中の代表として表紙に選ばれたことは非常に名誉なことです。

     論文題目:UV absorption of n-alkyl 1-thio-β-D-glucopyranosides and its utilization in chromatographic separation ➞リンク
        著者:Hiroshi Itoh, Fabio Pichierri, and Atsushi Kobayashi
  掲載雑誌書誌情報:Tetrahedron Letters ,58, 368-3780 (2017) ➞リンク

小林准教授へのインタビュー記事はこちら