電子情報通信学会東北支部活動の一環として,2017年7月3日に講演会を開催しました。
NTTテクノクロス ソフト道場館長の橋本昌明氏をお迎えし,「プログラミングを学んで自分のライフスタイルを豊かにしよう」という題目でご講演いただきました。

リンク:電子情報通信学会  電子情報通信学会東北支部  NTTテクノクロス  ソフト道場

 最初に,プログラミングを学ぶメリットとして,情報通信関係で活躍したいと思っている人はもちろんですが,直接は関連しない分野で活躍したいと思っている人もぜひプログラミングを学んでほしいというメッセージが橋本氏より送られました。高度情報化社会ではどの分野でもコンピュータ,ネットワーク,プログラムと関わりをもつことになるのでユーザとしての立場で関わる場合でもプログラミングに関する知識や経験があると開発者側と利用者側との橋渡しが行えることや,プログラミングを通じて論理的思考を養うことができるため,という理由からです。

 次に,クラウドサービスやパブリックAPIの活用で,普段利用しているスマートフォンのアプリケーションを自分の生活に合わせて簡単にカスタマイズした事例として,自宅の家電を音声や現在位置でコントロールするシステムを紹介していただきました。これらは仕事の合間に自作したもので,既存の機器やソフトウエアを活用することでインテリジェントなシステムを容易に実現できることを説明していただき,学生のプログラミング学習への意欲を高めるきっかけになったと思います。

 最後に,プログラミング初学者向けの学習方法に関する有益なアドバイスを数多くいただき,大変有意義な講演会となりました。