10月28日(土)と29日(日)に,工学部の「ミニオープンキャンパス2017」が開催されました。昨年同様,大学祭との同時開催です。
夏のオープンキャンパスは,高校生を主な対象として開催しましたが,ミニオープンキャンパスは,小・中学生を対象として,科学や工学に興味を持ってもらうためのイベントです。
 電気電子工学科では,「電気の不思議な「ちから」」として,静電気の簡単な体験を実施しました。風船とスズランテープを使い,「電気クラゲ」を作って遊んでもらいました。静電気の反発力で,細かく裂いたスズランテープがフワフワと浮く様子に,小さな子どもたちも興味をもったようで,多くの小学生や幼稚園児が集まってくれました。
 実際のモノや現象を見て,ますます科学や工学に興味をもってもらえれば嬉しいです。
 日曜日は雨天となりましたが,2日間で多くの方に来場いただきました。ありがとうございました。