新しいエネルギーの有効な利用方法の斬新なアイディアを競う

%e7%ac%ac9%e5%9b%9e%e6%96%b0%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88image002 10月8日(土)、工学部キャンパス70号館にて、「第9回新☆エネルギーコンテスト」が開催されました。このコンテストは、日本機械学会技術と社会部門が協力するイベントとして2008年から始まりました。大学・高専の学生を対象に、エネルギー自立・自然共生型住環境の実現に不可欠な、太陽、風力、地熱、木質系バイオマスなどに代表される新☆エネルギーの有効な利用方法(冷凍、空調、給湯、調理など)の斬新なアイディアを競うものです。工学部キャンパスでの5回連続開催を記念する本年度は、ポスター部門に13件(うち2件は福島工業高校)、展示・実演部門に3件、今年初のWeb中継およびポスター掲示による国際交流部門に2件(韓国のLINC事業団および延世〈よんせ〉大学)の計18件の応募があり、68名が発表会に臨みました。
 本年度のコンテストにおいては、4企業(神奈川県内企業:2社、東京都内企業:1社、岩手県内企業1社)、1団体(郡山テクノポリス地域戦略的アライアンス形成会議)から14の贈賞が行われ、各企業および団体の代表者による厳正なる審査の結果、ポスター部門からは11件、展示・実演部門からは3件の発表が受賞となりました。工学部機械工学科の学生も様々なアイディアでコンテストに挑戦。ポスター部門で6つのテーマ、展示部門では2つのテーマが見事受賞を果たしました。

ポスター部門

ポスター部門

展示・実演部門

展示・実演部門

国際交流部門

国際交流部門

ショートプレゼンテーション

ショートプレゼンテーション

 

 また、ロハスの家の見学会を実施し、多くの方々に参加いただきました。工学部の新エネルギーへの取り組みに関心が集まっていました。

%e7%ac%ac9%e5%9b%9e%e6%96%b0%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88image013%e7%ac%ac9%e5%9b%9e%e6%96%b0%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88image015

 

 

 

 

 

 来年も工学部キャンパスでの開催が予定されています。機械工学科の学生の皆さんの活躍を期待しています。

%e7%ac%ac9%e5%9b%9e%e6%96%b0%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%80%85