若きエンジニアたちが競い合う
新エネルギー利用方法のアイディア 
 第7回新エネルギーコンテストimage001

 エネルギー自立・自然共生型住環境の実現に不可欠な、太陽、風力、地熱、木質系バイオマスなどに代表される新☆エネルギーの有効な利用方法(例えば、冷凍、空調、給湯、調理など)の斬新なアイディアを競う「第7回 新☆エネルギーコンテスト」。今年度は平成261018日(土)に日本大学工学部70号館で行われました。日本機械学会技術と社会部門が協力するイベントとして2008年に始められた、大学・高専の学生を対象とする「エネルギー利用に関する」コンテストで、ポスター部門と展示・実演部門を設けています。

第7回新エネルギーコンテストimage005第7回新エネルギーコンテストimage004

 
第7回新エネルギーコンテストimage003第7回新エネルギーコンテストimage002

 参加した機械工学科の学生も自分たちで考えた独創的なアイディアを発表しました。デモンストレーションやプレゼンテーションでは、熱いパフォーマンスで大いにアピール。ユニークなアイディアは企業からも評価を受け、それぞれ賞をいただくことができました。
第7回新エネルギーコンテストimage006第7回新エネルギーコンテストimage009第7回新エネルギーコンテストimage008第7回新エネルギーコンテストimage007

 

第7回新エネルギーコンテストimage010

ポスター部門

【町田商工会議所賞】根本庸平さん「自然エネルギーを用いた地中熱冷媒循環システム」

【スズキ製作所賞】大小原圭佑さん「コミュニティでのエネルギー自立のための再生可能エネルギー利用の提案」 

【アトム環境工学賞】平博寿さん「2040年福島の里山とLOHASコミュニティ」 

【内藤工業所賞】田原僚晃さん「メガソーラーメンテナンスシステム」、三村啓智さん「人力の知能制御によるスマートモビリティ 

【サンポット賞】今成昌平さん「ブラインヒートポンプの冷媒状況の見える化」、木村俊介さん「再生可能エネルギを用いた湖水環境モニタリングシステム」 

アド賞】古泉賢人さん「再生可能エネルギ駆動型ロハス環境エミュレータ」

【リゾーム賞】大小原圭佑さん「可変後退風力発電システムの開発」

 

第7回新エネルギーコンテストimage011第7回新エネルギーコンテストimage012
■展示・実演部門

第7回新エネルギーコンテストimage013【サンポット賞】橋本竜瑠さん「水中風車ハウス(3報:アルキメデスポンプ用傾斜軸型風車の適用)