レティ・コレクション

レティ・コレクション

lety_pic1レティ・コレクションは、レオナルド・ダ・ヴィンチの研究者、故ラディスラオ・レティ博士の愛蔵書のコレクションです。 このコレクションには、次のように貴重な手稿、素描、素画や関係文献、資料が数多く含まれています。

※ 閲覧を希望される方は、工学部図書館に電話でお問い合わせください。

  1. レティ博士自身のダ・ヴィンチに関する著書・論文 22 点
  2. ダ・ヴィンチの手稿、素描、素画(ファクシミリ版)及びその関係資料、文献 199 点
  3. ダ・ヴィンチ研究関連の文献 373 点

コレクションには、工学から自然科学、医学、更には芸術・美術にまで至る、人類の歴史的英知が幅広く収蔵されています。
レティ・コレクションは、日本大学工学部開設50周年記念事業の一つとして、平成7年度から9年度にかけて購入されたものです。

レティ,ラディスラオ Rety,Ladislao(1901-1973)

故レティ博士はユーゴスラビアのリエカの生まれで、ウィーン工業大学を卒業の後にイタリアのボローニャ大学化学工学科で博士号を取得しました。 20 代から 30 代にかけて南米で会社の設立に関った後、 やがてカリフォルニア大学ロスアンゼルス校付属のエルマー・ベルト・レオナルド図書館の主任研究員となり、 世界のダ・ヴィンチ研究家の一人として活躍するようになりました。
1963 年には、「フランチェスコ・ディ・ジョルジョ・マルティーニの技術書とその剽窃者たち」と題する論文が発表され、 これにより博士は学術賞 (Abott Payson Usher Prize of SHOT) を受賞し、一躍有名になりました。
レティ博士はまた、1965 年にはマドリッド国立図書館で、今世紀の世界的快挙とさえいわれる、 ダ・ヴィンチの「マドリッド手稿」を発見しています。

レティ・コレクションの概要

Ⅰ. ラディスラオ・レティ教授の著書・論文
Ⅱ. レオナルド関係の資料・文献

  1. 手稿・素描・素画(ファクシミリ版)
  2. 「絵画論(ウルビノ稿本)」
  3. 手稿・素描・素画関係
  4. 美術・芸術・哲学・思想関係
  5. 工学関係
  6. 自然科学関係
  7. 医学・解剖学関係
  8. 記念論文集関係
  9. 展示図録・収蔵品解説

Ⅲ. レオナルド関係以外の文献

  1. 工学史関係
  2. 自然科学史
  3. 美術・芸術・哲学・思想・言語学・音楽史関係
  4. 医学・解剖学史関係
  5. 辞書関係
PAGETOP
Copyright © College of Engineering, Nihon University All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.