アカデミア・コンソーシアムふくしまの地域学の一環として10月29日(土)に猪苗代湖の水草回収活動を行いました。
 『清らかな湖、美しい猪苗代湖の水環境研究協議会』の中村玄正会長(日本大学名誉教授)のよびかけで、
本学部土木工学科、機械工学科、物質化学工学科(生命応用化学科)、水泳部の学生が約70名参加しました。
 秋晴れのなか、地域の市民団体の方々と協力しながら、 水際に打ち寄せられた水草をコンテナボックスに集めました。 この日の参加人数は約120名。 作業は1時間ほどで終了してしまいましたが、 学生たちは体力が余って、まだまだやる気十分だったようです。