新型コロナウイルスの世界的感染拡大を踏まえ,海外から帰国した学生は,「新型コロナウイルス対応フローチャート」に従い,自身の体調の変化や症状に注意して健康観察を行ってください。

1 帰国日から14日間は自宅待機とし,外出を極力控えてください。やむを得ず外出する場合は,なるべく人混みを避け,マスク着用,手洗い,手指消毒をこまめに行ってください。

2 帰国日から14日間は「 体温記録票」により,朝・夕2回,体温・状況等を記録し,7日記録後と14日記録後の2回に分けて報告サイトに記録データを提出してください。「体温記録票の提出先

3 なお,風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合,強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合には,最寄りの保健所等に設置される「帰国者・接触者相談センター」にしてください。

参考

厚生労働省:「新型コロナウイルス感染症について
      「新型コロナウイルスに関するQ&A
外務省:「海外安全ホームページ
文部科学省:「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について
国立感染症研究所:「新型コロナウイルス(COVID-19)関連情報について

連絡先:学生課 024-956-8631
    保健室 024-956-8649