平成28年10月,郡山市と日本大学工学部との間で「下水道事業における連携協定」が締結され,平成29年8月より,下水処理にグリーンインフラを導入した我が国の最先端の事例である「ロハスの花壇」による下水の試験処理が湖南浄化センターで始まりました。
本シンポジウムでは,「ロハスの花壇」を生み出した「ロハスの家」プロジェクトから最新のグリーンインフラの事例まで,産・学・官・民の異なる立場からご紹介し,自然環境,地域経済,コミュニティ,個人にとって有益な新しい社会基盤となるグリーンインフラについて,市民の皆様とともに考えます。

                                   記

1 開催日時  平成30年2月24日(土)13:00~16:30
2 開催場所  日本大学工学部 70号館1階7011~7013教室
3 参 加 費   入場無料・申込不要
4 そ の 他   ① 託児サービス(要申込み)を行います。
          希望する方は,チラシ裏面の申込用紙をFAX(024-956-8878)もしく
          はPC・携帯電話によりお申込みください。

          ※定員に満たない場合は当日の受入れも可能です。

         <申込みサイト>
         http://www.ce.nihon-u.ac.jp/contents/lohas_symposium/

        ② 学食の利用が可能です。(11:30~13:30)
 
     ※詳細については,下記チラシをご覧ください。

第7回ロハスの工学シンポジウム-チラシ