1月21日(水)に丹羽秀樹文部科学副大臣が来校されました。丹羽副大臣は本学部が進める「ロハスの工学」の視察を目的に来校され,出村工学部長,三ツ井事務局長をはじめとする執行部との懇談を行いました。工学部の取り組み等についての情報提供後は,「ロハスの家」及び除染関係機器の見学を行いました。
 「ロハスの家」では,地中熱などの自然エネルギーを効率的に活用し,自然と共生した住宅づくりの実用化及び復興住宅への提案に関する研究分野について見学をいただきました。また,除染作業のための機器開発について見学をいただきました。
 丹羽文部科学副大臣からは,本学が進める「ロハス工学」は,ユネスコが進めるESD(持続可能な発展のための教育)にも共通するもので,これからの時代に益々必要とされる取り組みであるとの評価をいただき,大学の教育研究を通じて,持続可能な地域社会,ひいてはより良い地球環境を実現できるよう,国としてもしっかり取り組んでいきたいとのコメントをいただきました。
 niwadaijin1 (1)niwadaijin1 (2)
 niwadaijin1 (3)niwadaijin1 (4)