平成29年8月9日(水),本学部は,小型無人機(ドローン)の世界的メーカーDJIの日本法人「DJI JAPAN株式会社」(本社・東京都),生態系調査,防災,物流などへのドローンの活用技術を開発し,その開発技術の利用を展開している「株式会社スカイシーカー」の両社と三者によるドローンを利活用した成果向上に向けての連携・協力の合意書を締結しました。締結式は本学部で行われ,出村克宣学部長,DJI JAPANの呉 韜(ご とう)社長,スカイシーカーの佐々木誠聡社長が合意書を取り交わしました。
 本合意書では,①ドローンを活用した技術開発に関すること,②ドローンを応用・活用した実証,研究に関すること,③ドローンの市場ニーズの把握と情報共有に関すること,④日本大学工学部とのインターンシップ協力に関すること,の4項目で連携・協力していくことが盛り込まれており,企業が保有するドローンの活用技術や開発技術と本学部の持つ工学技術を融合することにより,この分野における研究活動の更なる活性化を図ることができると共に,連携・協力による研究活動の成果は,福島復興の促進や地域振興に寄与することが期待されます。