受験生の保護者の方に、”リアル工学部“を体感していただきました

 工学部ではオープンキャンパスの一環として、受験を控える高校生の保護者の皆さまを対象にした『保護者向け大学見学会』を開催しています。この見学会は、大学の施設やキャンパスの雰囲気などを体感していただきながら、工学部の教育内容や支援体制についてご理解いただくためのもので、今年は7月17日(月)に実施いたしました。普段学生がどのように学んでいるのかを見ていただく授業見学を中心に、学部説明会・学科説明会のほか、入試や学生生活、就職等についての質問や悩みにお答えする個別相談コーナーを設けて、進路を考えるうえで必要な情報を提供いたしました。また、最先端の研究施設『ロハスの家』を公開し、学生たちがどんな研究をしているのか、その一端にも触れていただきました。

工学部長の出村克宣教授がご挨拶。ご子女の夢がかなうように大学も支えていくことを伝えました

教育内容、学生生活、就職状況、大学院進学など工学部全体について説明を行いました

学科選択の参考になるように第1・2志望を選んで学科説明会に参加いただきました

学科ごとにカリキュラムや学びの特色などについて詳しく説明を行いました

教員や大学院生が科目の内容について説明しながら授業の様子を見学していただきました

授業を通して、大学の充実した設備についても 知っていただくよい機会となりました

実験実習科目では、学生が実践的に学びながら技術を修得していく様子を見ていただきました

化学実験では実際に学生が行っている実験を先生が実演し、その面白さも伝えました

入試相談コーナーでは、進学アドバイザーが質問や疑問に対し、丁寧にお答えしました

学生生活や奨学金制度、就職状況や就職サポート体制について説明しました

 

 

 

 

 

 

 

 ご参加いただいた方からは、「個別相談でわかりやすく説明してもらえた」、「キャンパスは自然もあって環境がいい」、「学生さんの生の姿が見られてよかった」、「ためになったので、子どもにも見せたい」などの声が聞かれました。実際の工学部を見て、聞いて、体感していただくとともに、進路選択に役立つ有意義な見学会になったようです。

 工学部では、様々なオープンキャンパスを企画しております。8月5日(土)・6日(日)には、高校生を対象とした『オープンキャンパス2017』を開催し、体験授業や学科別見学ツアーなど工学部や学科の魅力を体験できる数々のプログラムを実施。9月10日(日)には、受験生を対象とした『受験生のためのオープンキャンパス2017』を開催します。各学科や入試に関する詳しい情報がわかるプログラムをご用意しています。高校生、保護者の皆さまのご参加をお待ちしています。

 

オープンキャンパス2017サイトはこちら