リメディアル教育

工学を学ぶうえでは基礎学力を充実させることが必要です。

前学期は数学、英語、物理学、化学の基礎的な学力を身につけるために、1年次生を対象としたリメディアル教育に力を入れています。また、後学期には、個別学習に対応できるように、各科目の専門教員を学習支援センター内に配置し、学生一人ひとりのフォローアップに努めています。

国語

私たちは子どもの頃から、日本語を使って考え、コミュニケーションをとっているので、日本語の運用能力はすでに十分に身についていると言えます。しかし、大学生になると、急速に世界が広がり、学ぶべき知識や付き合う人々の量と範囲が大きくなります。その際、専門書や新聞に出てくる難しい言葉や、目上の人に対して礼儀正しく接するための敬語など、これまで皆さんの生活で不要だった日本語の知識が大事になってきます。プレースメントテストの結果、これらの知識の上積みが必要と判定された人は、「日本語表現基礎」を受講します。この授業では、メールや手紙、レポートの書き方の基礎も学びます。「日本語表現基礎」で基礎固めができた人、この授業が受講不要と判定された人は、必要に応じて「日本語表現法」を受講してください。

英語

「英語表現法Ⅰ・Ⅱ」と「英語読解Ⅰ・Ⅱ」は1年生の必修科目です。この4科目については、プレースメントテストの結果を参考にして習熟度別クラスを編成し、前・後学期一貫した授業を展開します。
リメディアル教育科目「基礎英語演習」(前学期5校時)の受講者もプレースメントテストの結果を参考にして決定されます。「基礎英語演習」では、英語を苦手とする受講者に対して、基礎的な文法項目(品詞の種類・現在形・過去形・未来形など)を『①講義②演習③演習の解説』という3段階のステップを踏んで指導し、着実に英語の基礎力をアップさせます。また、授業の冒頭では、前週の学習内容を復習するための確認テストを実施しますので、それぞれの文法項目についてどの程度修得したのかを受講者自身が把握することができます。さらに、「基礎英語演習」では、必修科目「英語表現Ⅰ」との連係が図られています。

数学

高等学校の数学で学んだ内容のうち、主に一次・二次関数、三角関数、指数・対数関数の復習として「基礎の数学」(前学期)が開講されます。また、「微分Ⅰ」(前学期)と「積分」(後学期)では高等学校で学んだ内容を再確認しながら基本的な関数の微分・積分について学びます。
各科目ともプレースメントテストの結果を参考にして、習熟度別にクラスを編成します。
また、数学の得意でない学生のために、リメディアル教育科目「基礎数学演習」(前学期・4または5校時)が開講されます。基礎的な計算演習と関数の性質、方程式・不等式の解法などを復習していきます。この科目はプレースメントテストの結果を参考にして受講者を決定します。受講クラス通知表に「要受講」と記載された学生は受講してください。

物理

高等学校で物理を履修していない、あるいは履修しているけれども物理が苦手な学生のために「基礎の物理学」及びリメディアル教育科目「基礎物理学演習」(前学期・5校時)が開講されています。これらの科目を受講する学生は、プレースメントテストの成績をもとに選抜されます。受講クラス通知表に「要受講」と記載された学生は、「基礎の物理学」及び「基礎物理学演習」を受講してください。
なお、受講クラス通知表「受講不要」記載された学生に対する「基礎の物理学」の受講は認めません。「受講不要」の学生が「基礎物理学演習」を受講することは認めますが、履修登録は行わず、その旨を担当教員に申し出てください。

化学

空気や水、動植物や人工物など、この世にあるものは物質でできています。人類はいろいろな機能をもつ物質を作ったり、天然物から有用な成分を分離できるようになり、生活を快適にしてきました。これから「もの作り」を志す人は物質のもつ功罪を知る必要があります。そのために化学の学習は不可欠です。化学では習熟度に応じた2つの履修パターンを用意しました。
高校化学の基礎を理解している学生は、前学期に「化学Ⅰ」、後学期に「化学Ⅱ」を履修し、1年間で技術者が必要な化学の知識を習得します。高校では未履修、又は化学が苦手な学生は、前学期に「基礎の化学」を履修し、物質の概念を習得します。同時に「基礎化学演習」を履修し、演習問題を解き、講義で得た知識を応用できるようにします。後学期に「化学Ⅰ」を履修し、化学の基礎を学びます。

  前学期 後学期
パターン(1) 化学Ⅰ 化学Ⅱ
パターン(2) 基礎の化学 化学Ⅰ
PAGETOP

日本大学工学部
〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1 TEL.024-956-8600

Copyright © College of Engineering, Nihon University All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.