入試概要

AO入試

日本大学工学部ではAO入試を実施しています。この試験は学力重視の一般入試とは異なり、本学部にしっかりした目的を持って入学し、熱意を持って勉学を続けることができる人を迎え入れるための入試制度です。

そのため、高校までの勉学の成果だけでなく、その人の目的意識や勉学意欲、多様な能力などを広い観点から評価します。本学部で学びたいという強い意欲のある人は、積極的にチャレンジしてください。

募集人員 土木工学科6名・建築学科12名・機械工学科13名・電気電子工学科12名・生命応用化学科8名・情報工学科14名
計65名
出願資格

・一般入試の出願資格を有する者
・本学部を第一志望とする者
・本学部がAO入試で求める人材として、以下の条件のいずれか1項目以上に当てはまる者
1.本学部が提唱する「ロハスの工学」を理解し、地球環境に関するさまざまな問題の解決に強い意欲を持っている者
2.本学部の特徴ある研究を理解し、その研究分野に関する高度な知識を得たいと考えている者
3.「ものづくり」に夢と情熱を持ち、人間性豊かなエンジニアとして社会に貢献したいという強い意志を持っている者
4.将来の活躍の場を海外と考え、日頃から、国際的な情報収集や語学力の向上に努めている者
5.スポーツ・芸術・文化活動、ボランティア活動、資格取得などにおいて、充実した達成感を持っている者

出願期間 2016年9月20日(火)~9月27日(火)
試験日 2016年10月1日(土)
試験場 日本大学工学部(郡山)
選考方法 書類審査、模擬授業(課題解答を含む)、面接
※出願時に志望理由書、事前リポートを提出
試験時間割 9:30~11:50 模擬授業(課題解答を含む)、課題解答終了後 面接
合格発表日 2016年10月12日(水)
入学手続締切日 2016年10月31日(月)
入試説明会
進学相談会
AO入試については、本学部の求める人材(アドミッションポリシー)等の内容をよく理解していただくことが不可欠と考えています。そのため、工学部では各地区で実施する進学相談会のほかに、オープンキャンパスの中でも入試説明会、進学相談会を実施します。試験の一環ではありませんが、AO入試受験希望者は、説明会等へ出席することをお薦めします。

■AO入試 過去の事前リポートテーマ
■AO入試 模擬授業テーマ過去問題

 

一般推薦入試:指定校制

本学部が指定する高等学校または中等教育学校の学校長推薦に基づく推薦入学制度です。書類審査、小論文、面接を実施し、これらを総合して合否判定します。

募集人員 全体で180名
出願資格 本学部が指定する高等学校または中等教育学校を2017年3月卒業見込みの者で、指定学校別及び志望学科別に定めた全体の評定平均値以上の者。
出願期間 2016年11月1日(火)~11月11日(金)
試験日 2016年11月19日(土)
試験場 日本大学工学部(郡山)
選考方法 ①書類審査 ②小論文 ③面接
試験時間割 小論文/9:20~10:10
面 接/10:30~
合格発表日 2016年11月30日(水)
入学手続締切日 2016年12月14日(水)

小論文試験過去問題

 

一般推薦入試:公募制

高等学校在学中に、スポーツ活動・文化活動など課外活動等の実績や高大連携教育の学習経験のある志願者を選抜する入学制度です。書類審査、小論文、面接を実施し、これらを総合して合否判定します。高等学校または中等教育学校を2016年3月に卒業した者も受験することができます。なお、他大学との併願も可能です。ただし、日本大学の他学部との併願は認めません。

募集人員 全体で65名
出願資格 下記のいずれかの条件を満たす者。

  1. 高等学校または中等教育学校を2017年3月卒業見込みの者。
    第3学年1学期までの学業成績で、全体の評定平均値が3.0以上の者。
  2. 高等学校または中等教育学校を2016年3月に卒業した者。
    卒業時の学業成績で、全体の評定平均値が3.0以上の者。
出願期間 2016年11月1日(火)~11月7日(月)
試験日 2016年11月11日(金)
試験場 日本大学工学部(郡山)
選考方法 ①書類審査 ②小論文 ③面接
※出願時に自己推薦書(400字以内)を提出
試験時間割 小論文/13:00~13:50
面 接/14:00~ 
合格発表日 2016年11月24日(木)
入学手続締切日 2016年12月15日(木)

小論文試験過去問題

 

一般入試

出願資格

①高等学校または中等教育学校を卒業した者及び2017年3月卒業見込みの者。
②通常の課程による12年の学校教育を修了した者(高等専門学校第3年次修了者等)及び2017年3月修了見込みの者。
③高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2017年3月31日までにこれに該当する見込みの者(学校教育法施行規則第150条)。

  1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
  3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  4. 文部科学大臣の指定した者。
  5. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(廃止前の大学入学資格検定規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)で、2017年3月31日までに18歳に達する者。
  6. 18歳に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者。該当者は、学務部入学課(TEL.03-5275-8001)までお問い合わせください。

A方式(本校試験)

POINT!!

  • 2017年2月3日(金)・4日(土)の試験日から、どちらかを自由に選択して受験することができます。また、両日の併願受験も可能です。
  • 3教科3科目受験することを必須とし、高得点の2科目を合否判定に使用します。
  • 下記の全国14試験場で受験できます。
  • 第二志望を認めます。
募集人員 土木工学科30名・建築学科50名・機械工学科50名・電気電子工学科45名・生命応用化学科40名・情報工学科50名
計265名
出願期間 2017年1月8日(日)~1月24日(火)
試験日 2017年2月3日(金)・4日(土)(両日の併願も可)
試験場

全国14試験場で実施。
盛岡・仙台・郡山・水戸・宇都宮・高崎・東京・新潟・長野・静岡・名古屋・広島※・岡山※・福岡
※ただし、広島試験場については2月3日(金)のみ実施し、岡山試験場については2月4日(土)のみ実施いたします。

試験科目

数学/「数学I・数学II・数学A・数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)」
外国語/ 「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現Ⅰ」
理科 /「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」のうちから1科目選択
※上記3教科3科目受験することを必須とし、高得点の2科目を合否判定に使用します。

試験時間割 数学 (60分) 10:30~11:30
外国語 (60分) 12:30~13:30
理科 (60分) 14:00~15:00
配点 各100点 合計200点満点。得点を標準化得点に換算し、合否判定します。
合格発表日 2017年2月14日(火)(第二志望合格を出す場合があります。)
入学手続締切日 2017年2月21日(火)

 

N方式第1期

POINT!!

  • 同一試験日、同一問題で複数の学部(学科)を併願することができます。
  • 学部間の併願だけでなく、工学部内の複数学科への併願も可能です。
  • N方式第1期において複数学部(学科)を併願する場合は、入学検定料割引制度が適用されます。
  • 全国12都市で受験できます。
  • 一般入試N方式第2期については、本学部は実施いたしません。
募集人員 各学科10名 計60名
出願期間 2017年1月8日(日)~1月24日(火)
試験日 2017年2月1日(水)
試験場 全国12都市で実施。
札幌・仙台・千葉県(津田沼)・東京都・横浜・新潟・長野・三島・名古屋・大阪・広島・福岡
試験科目 数学②/「数学I・数学II・数学Ⅲ・数学A・数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)」
理科/「物理基礎・物理」、「化学基礎・化学」、「生物基礎・生物」のうちから1科目選択
外国語/「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ」
※上記3教科3科目。
※数学は「数学①」と「数学②」をそれぞれ異なる時限で実施しますが、本学部として指定する数学は、上記の科目内容である「数学②」です。
※医学部を併願している場合は、理科を2科目受験する必要がありますが、その場合、第1解答科目のみを合否判定に使用します。
試験時間割 外国語(60分)11:45~12:45
数学②(60分)13:45~14:45
理科(60分)15:30~16:30(1科目受験者)※
理科(130分)15:30~17:40(2科目受験者)※
※1科目受験者、2科目受験者で試験時間が異なります。
配点 各100点 合計300点満点。理科の得点を標準化得点に換算し、他の2科目(素点)と合わせて合否判定します。
合格発表日 2017年2月14日(火)
入学手続締切日 2017年2月21日(火)

C方式(大学入試センター試験を利用した試験)

POINT!!

  • 大学入試センター試験の成績のみで判定します。
  • 3教科型、5教科型から選べます。また、3教科型と5教科型の併願も可能です。(出願時に選択)
  • 複数学科への出願が可能です。

3教科型

募集人員 土木工学科25名・建築学科30名・機械工学科30名・電気電子工学科30名・生命応用化学科25名・情報工学科30名
計170名
出願期間 2017年1月8日(日)~1月14日(土)
試験日 (大学入試センター試験)2017年1月14日(土)・15日(日)
試験科目・配点 国語・外国語/「国語」、「英語」のうちから1科目選択・・(200点)
数学①/「数学I」、「数学I・数学A」のうちから1科目選択 ・・(100点)
数学②/「数学II」、「数学II・数学B」のうちから1科目選択・・(100点)
理科②・理科①/「物理」、「化学」、「生物」、「地学」のうちから1科目選択または、「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のうちから2科目選択・・(100点)
合計500点
※上記の選択科目を指定科目数以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に使用します。ただし、「理科②」を2科目受験した場合、第1解答科目の得点 を合否判定に使用します。また、「理科①」を2科目受験し、「理科②」も受験した場合は、「理科①」の2科目の合計得点と「理科②」の得点のうち、高得点 の科目を合否判定に使用します。
※「英語」については、「筆記(200点)及びリスニング(50点)の合計得点を200点満点に圧縮」した得点と「筆記(200点満点)のみ」の得点のいずれか高い得点を合否判定に使用します。
※本学部での個別学力検査は行わず、大学入試センター試験の結果で合否判定します。
合格発表日 2017年2月14日(火)
入学手続締切日 2017年2月21日(火)

5教科型

募集人員 各学科5名 計30名
出願期間 2017年1月8日(日)~1月14日(土)
試験日 (大学入試センター試験)2017年1月14日(土)・15日(日)
試験科目・配点 国語/「国語」・・(100点)
地理歴史・公民/「日本史A」、「日本史B」、「世界史A」、「世界史B」、「地理A」、「地理B」、「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」のうちから1科目選択・・(100点)
数学①/「数学I」、「数学I・数学A」のうちから1科目選択 ・・(100点)
数学②/「数学II」、「数学II・数学B」のうちから1科目選択 ・・(100点)
理科②・理科①/「物理」、「化学」、「生物」、「地学」のうちから1科目選択、または「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のうちから2科目選択 ・・(200点)
外国語/「英語」・・(200点)
合計800点
※「地理歴史・公民」及び「理科②」を2科目受験した場合、第1解答科目の得点を合否判定に使用します。「理科①」を2科目受験し、「理科②」も受験した場合は、「理科①」の2科目の合計得点と「理科②」の得点のうち、高得点の科目を合否判定に使用します。
※「英語」については、「筆記(200点)及びリスニング(50点)の合計得点を200点満点に圧縮」した得点と「筆記(200点満点)のみ」の得点のいずれか高い得点を合否判定に使用します。
※「国語」、「理科」については、大学入試センター試験の配点を上記の配点に換算し、合否判定します。
※本学部での個別学力検査は行わず、大学入試センター試験の結果で合否判定します。
合格発表日 2017年2月14日(火)
入学手続締切日 2017年2月21日(火)

CA方式(大学入試センター試験を併用した試験)

POINT!!

  • 大学入試センター試験の結果と大学が課す個別学力検査の結果をあわせて合否判定します。
  • 大学が課す個別学力検査は「数学」のみです。
  • 仙台・郡山・東京・名古屋の全国4試験場で受験できます。
  • 第二志望を認めます。
募集人員 各学科15名 計90名
出願期間 2017年1月8日(日)~2月6日(月)
試験日 (大学入試センター試験) 2017年1月14日(土)・15日(日)
(個別学力検査) 2017年2月15日(水)
試験場 個別学力検査 全国4試験場で実施。
仙台・郡山・東京・名古屋
試験科目・配点

【大学入試センター試験科目】
国語・外国語・理科②/「国語」、「英語」、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」のうちから1科目選択     
または
理科①/「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」のうちから2科目選択 ・・(200点)

【個別学力検査】
数学/「数学I・数学II・数学A・数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)」・・(200点)
合計400点
※上記の選択科目を指定科目数以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に使用します。ただし、「理科②」を2科目受験した場合は、「理科②」の第1解答科目の得点と他の教科の得点のうち、高得点の科目を合否判定に使用します。また、「理科①」の場合は、「理科①」の2科目の合計得点、「理科②」の得点及び他の教科の得点のうち、高得点の科目を合否判定に使用します。
※「英語」については、「筆記(200点)及びリスニング(50点)の合計得点を200点満点に圧縮」した得点と「筆記(200点満点)のみ」の得点のいずれか高い得点を合否判定に使用します。
※「理科」については、大学入試センター試験の配点を上記の配点に換算し、合否判定します。
※大学入試センター試験の結果と個別学力検査の結果をあわせて合否判定します。

試験時間割 (個別学力検査)数学(60分)11:00~12:00
合格発表日 2017年2月25日(土) (第二志望合格を出す場合があります。)
入学手続締切日 2017年3月3日(金)

●再入学(平成29年度に再入学を希望している方)

日本大学工学部入試係

お気軽にお問い合わせください。
TEL.024-956-8619
(平日:9:00~17:00 土曜:9:00~13:00)
FAX.024-956-8888
電子メール nyushi@ao.ce.nihon-u.ac.jp

 

PAGETOP

日本大学工学部
〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1 TEL.024-956-8600

Copyright © College of Engineering, Nihon University All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.