子どもたちにフラッグフットボールの魅力を伝え、大会を大いに盛り上げる

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage001福島県郡山市内の小学生等がフラッグフットボールに親しむイベント『第1回元気ボウルin開成山』が、9月24日(土)に郡山市の開成山陸上競技場で開かれ、工学部アメリカンフットボール部の学生たちも競技に参加し、大会を大いに盛り上げました。このイベントは、郡山市と同市教育委員会、同市体育協会が主催し、郡山市アメリカン・フラッグフットボール協会が主管するもので、フラッグフットボールやダンス運動を通じて、市内の子どもと学生生徒、また親子の交流をはかり、明るく健やかな地域作りに貢献することを目的としています。フラッグフットボールは、タックルの代わりに選手の腰に付いているフラッグを取るなどアメリカンフットボールを安全、手軽にしたスポーツで、子どもたちの運動環境改善に適していることから、文部科学省も推奨しています。この日は幼稚園児から小学6年生までの郡山市内の児童とその保護者、大学と高校のボランティア等、あわせて約150名が参加。子どもたちは大学生・高校生と一緒にゲームを楽しみながら、フラッグフットボールの魅力を体感していました。

学生にとっても、子どもたちとの楽しい交流がよい経験になった

競技は幼稚園生・小学1~2年生・3~4年生・5~6年生に分かれて行われました。

競技は幼稚園生・小学1~2年生・3~4年生・5~6年生に分かれて行われました。

まずは両腰にフラッグを付けて取り合う「しっぽとりゲーム」に挑戦!

まずは両腰にフラッグを付けて取り合う「しっぽとりゲーム」に挑戦!

自分のフラッグを取られないように、敵のフラッグをゲットします。

自分のフラッグを取られないように、敵のフラッグをゲットします。

集団で襲いかかる子どもたち。容赦ない攻撃に、学生チームあえなく撃沈!

集団で襲いかかる子どもたち。容赦ない攻撃に、学生チームあえなく撃沈!

ハーフタイムは郡山商業高校チアリーディング部指導のもと、元気の出るダンス運動に挑戦!

ハーフタイムは郡山商業高校チアリーディング部指導のもと、元気の出るダンス運動に挑戦!

休憩時間にはボールで遊んだり追いかけっこしたり、子どもたちとの交流を深めました。

休憩時間にはボールで遊んだり追いかけっこしたり、子どもたちとの交流を深めました。

最後はアーモンド型のボールを使って、ゴールをめざすフラッグゲームに挑戦!

最後はアーモンド型のボールを使って、ゴールをめざすフラッグゲームに挑戦!

ディフェンスをかいくぐる連携プレー!!子どもたちもアメフトの醍醐味を体感していました。

ディフェンスをかいくぐる連携プレー!!子どもたちもアメフトの醍醐味を体感していました。

アメフトのユニフォームを身につけて最強フットボーラーたちとの記念撮影!

アメフトのユニフォームを身につけて最強フットボーラーたちとの記念撮影!

子どもたちからサインや写真をねだられて、すっかり人気者の高橋主将

子どもたちからサインや写真をねだられて、すっかり人気者の高橋主将

 

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage012

思い切り走り回った子どもたちでしたが、まだまだ元気いっぱいで、大会終了後もお兄さん、お姉さんと一緒に遊ぶ光景が見られました。「すごく楽しかった!」「お兄さんたちが優しかった!」と笑顔で答える子どもたち。学生にとっても、子どもたちとの触れ合いがとても新鮮だったようです。「子どもと接する機会はなかなかないので、とてもよい経験でした」、「子どもたちから元気をもらいました!」と目を輝かせていました。

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage013 高橋主将は、「フラッグフットボールはあまり馴染みのないスポーツですが、こうしたイベントを通して、いろいろな方に知っていただけたらいいなと思います。協会の方々や郡山女子大学タッチフットボール部と協力しながら、私たちもフラッグフットボールの発展に貢献していきたいと思います」と話していました。

 

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage0142016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage0192016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage018

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage0162016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage0152016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage017

 

さて、8月末から始まった東北学生アメリカンフットボール2016リーグ戦では、2試合戦って得点を挙げることができなかった我がアメフト部でしたが、10月1日に行われた第3戦では36点をあげて勝利をつかみ取ることができました。きっと子どもたちから、たくさんのパワーをもらったおかげだと思います。
フラッグフットボールの魅力を広く伝えられるように、そして子どもたちのヒーローになれるように、アメリカンフットボール部の今後の活躍に期待しています。

2016%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%95%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%abimage020